FTMの中学生時代

部活が恋人

無事に小学校を卒業し中学校へ入学。
中学校の制服はもちろんセーラー服
この時も小学生の頃と同様にスカートの制服には全く抵抗は無し
ちなみに当時は地元沖縄で一番ダサい制服で有名な学校の制服を着ていたが
そこに関しても全く抵抗は無し。笑

そして中学生時代の思い出は部活の思い出しかないといってもいいくらい
ハンドボール部に所属し毎日部活に明け暮れていた。

古臭い表現だけれど、もう本当にハンドボールが恋人みたいな(笑)

初めての彼氏

そんなハンドボールに恋してた女子中学生に


なんと!

なんと!!


遂に彼氏ができる(笑)

え!?

え!?!?

ハンドボールでもなく、彼女でもなく、ここにきて急に彼氏!?
彼女じゃなくて彼氏なの!?
と思いますよね(笑)

実は当時同級生の男性に一目惚れをしておりまして
自分からアタックして見事付き合うことになりまして(笑)

楽しかった思い出として記憶に残っているので
当時はちゃんと、本当に好きだったと思う。


でも“付き合う”ことにあこがれを持っていた頃だったのか
特に“手をつなぐ”こともそれ以上の事もなく
結局はすぐに相手にフラれ、長くは続かなかったんですがね(笑)


今思うと、お相手さんには本当に申し訳なかったなと。
(でもその時は本当に楽しかったんだよ!素敵な思い出をありがとう!)


当時の自分の写真を振り返ると
化粧はしてないけど、髪も伸ばしてスカートも短くして
恋する女の子って感じでめっちゃ女の子を楽しんでいた(笑)
そんなんだから、性自認の違和感なんてあるはずもない。

当時の彼には申し訳ないけど、今では笑いのネタでしかない。
(何度も言うけど当時は本当に真剣でしたよ!)

女性としての性自認で、男性とのお付き合いをしたのが最初で最後の中学生時代

自分はバイセクシャルだという確信に変わった中学生時代でした。
バイセクシャル:両性愛者 男性も女性も恋愛対象になること


FTMの高校生時代に続く。

自己紹介
スポンサーリンク
MAKIをフォローする
この記事を書いた人
MAKI

0歳
女として産まれる
18歳
自分が何者かわからなくなる
24歳
戸籍を男性に移行
27歳
シス女性と結婚
AID 反対の両親を4年かけ説得
30歳
シリンジ法にて妊活を開始  
31歳
FTMパパになりました。

女性として生きていた時から男性そしてパパになるまでの自分の過程を綴っていきます。

MAKIをフォローする
Maki's BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました